母乳の方へ

しほんちゃんです

母乳いつまで頑張る?


母乳の分泌は産後3~4日くらいかかります(個人差ある~)

ちょうど退院の時やん(~_~;)

母乳をどれだけ飲んだか病院で測ると

1g 2g 6g 20g 40g なんて個人差が大きいです

ミルクを足しての退院になる方も多いと思います

帰宅したら

母乳の量なんてわかんないし不安しかないし~(´;ω;`)

ですよね

事情や状況にもよりますが

まずは吸ってもらうことが大切です

1gでも2gでも

吸ってもらって

吸えたことと吸わせてあげられたことを喜んでもらいたい🙏

乳頭と乳輪部を柔らかくして吸てつしやすい状態にして

赤ちゃんが加えたときには おっぱいが少し出る感じにしておくと

赤ちゃんは食いつきやすいです

赤ちゃんは舌で乳頭を巻き込んで吸います

このポジショニングを整えるのにすぐに乳頭を離してしまったり

乳頭を口に含んだまま 「うがうが」と泣いたりします

慌てますが 焦りますが 泣きたくなりますが

そこは

「はいはい 慌てないで~ 大丈夫 加えてごらん」

です

毎回だと疲れちゃって~となりますが 

励ましたいところです♡ 

1週間

一日8回の授乳キープ!(脳下垂体前葉から分泌のプロラクチン濃度キープ作戦)

まあ~8回なんてあっという間にクリアだけどね(*_*)


2週間!!

どうして?

分泌がわかるようになる

赤ちゃんが上手に吸啜できるようになる

授乳する時の抱き方に慣れてくる

残乳ないように飲ませてね~(おっぱい空っぽ作戦)☜分泌過多の方は除く

1か月

1か月健診で赤ちゃんの健康状態をチェックしてもらえる

ここで体重が増えていればひと安心

よくやった!(^^)! (赤ちゃんと自分をほめる作戦!!)


そして次は 1か月半

赤ちゃんとママがさらに授乳に慣れてくる

赤ちゃんのお口も大きくなって乳頭~乳輪まで深くくわえられるようになる

そうすると乳頭の痛みも軽減する

赤ちゃんの体も大きくなり1回に飲める量が増えてくるので授乳間隔が少し空く

1か月半~2か月くらい

喃語(クーイング)や社会的微笑がなんとなく始まる

可愛い 

ご褒美がある~のでお楽しみに(*´з`) (赤ちゃんのママへのご褒美作戦)

皆さんはどうですか?

人と比べる必要はありませんが

母乳が波に乗る

つまり 母乳の分泌に自信が出てきて

赤ちゃんも満足する様子がわかる時期



4~5か月になると分泌量が十分であれば 

30分くらいかかっていた授乳時間も

10分くらいに減ってきます(個人差あり~)


また 保護器を使用している方も 焦らず保護器を使用してください

赤ちゃんがお口がサイズアップしたり 

お口の使い方が上手になれば

直接に吸てつできるようになります(1か月半くらいはから練習してみるといいかもです)

赤ちゃんの発育が一番大切ですが

母乳で頑張りたいと思っている方には

少し目標になればと思います



出産状況や疲れや持病や赤ちゃんの様子などで

それぞれに状況が違います

妥協しなくてはならないこともあります( ;∀;)

ひとりで抱え込まずに 相談しましょうね☆彡


不安な時には 

母乳外来を利用したり

各自治体で実施している赤ちゃん訪問などを利用して

相談してください



小梅ちゃん「おおざっぱすぎじゃん!!ばぶ~」

しほんちゃん「お~こういうことは はっきり言うのね(*´з`)」

小梅ちゃん「言いたいときには はっきり言わせてもらう ばぶ~」

しほんちゃん「頼もしい~これからもよろしくね♡ 小梅ちゃん♡」
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA