超簡単 誰でも作れる 赤ちゃんが喜ぶお座りグッズ 

しほんちゃんです

ママと赤ちゃんに好評!!

昼間抱っこしていて
やっと寝かしつけたのに
ベットや布団に置くと起きてしまう



「そんなのいつもだよ~」




声が聞こえます~

分かってんすよん( ^)o(^ )

寝かしつけの他にも

1か月半くらいから起きている時間が増える時期に
座らせておくのにとっても便利!!

ぎゅうっとまぁるく抱っこの姿勢になるので
赤ちゃんが落ち着きます

重要!
窒息に注意が必要
目の届く範囲で使うこと!

さあ!やってみよう

用意するもの
シングル毛布(タオルケットや大きめバスタオル)
バスタオルやおくるみを2枚
薄いクッション(高さ調整に使かう)

シングル毛布を半分折って
くるくるとしっかり巻きます
長さは約150㎝くらい

バスタオルを巻く

輪ゴムや紐などで

端をくっつけ止める
ゴムや紐はバスタオルの下に入れる

はい~
出来上がりっす!簡単!!
毛布の他にも
タオルケットや大きめのバスタオルでも
同じように作れる
あれ?授乳クッションに似てる(^_-)-☆

おしりが中心に納まるように寝かせる
赤ちゃんの頭が胸の方に傾きすぎないように注意
☝気道が狭くならないように注意!

心地よさそう~

体が沈み込んでしまうようであれば
薄いタオルなどを中心に入れて
寝かせる

背中はまぁるく
足はⅯ字
偉そうに座っている感じ☆彡

追視が始まったら
背もたれを少し高くする

仰向けより見えるものが増える
(視力は0.2くらいなのではっきりとは見えないけど追視をします 見せるの大切)
赤ちゃんも楽しい♪

参考までに
毛布の場合高さ20㎝くらい

参考までに
背もたれ入れた高さ30㎝くらい

お昼寝の時
バスタオルやおクルミをしっかり敷きこむ

背中がまぁるく
体がぎゅっと抱っこされている感じ
かなりの確率で寝る
置いたときには少し泣くけど
ちょっと待ってあげてください

夏場は暑すぎに注意!

みのむし抱っこ
(基本の抱っこ参照)

タオルケットで作ったものに
みのむしちゃん(基本の抱っこ みのむし抱っこ参照)
じゃなくて小梅ちゃんを寝せてみた
これもよく寝る

夏場は暑すぎに注意!

ほ~らよく寝てる(≧◇≦)
毛布とタオルケットでは硬さも違うから
赤ちゃんの好きな硬さを見つけてください♡

参考までに 高さは15㎝くらい



注目!!

①窒息や温度に注意!! 目が届く範囲で使う
②赤ちゃんが動いて毛布などに顔が埋まると窒息
③赤ちゃんがの体が沈み込んで気道が狭くなり窒息
④赤ちゃんは体温調整が苦手なので夏場は温度に注意など
⑤好きな赤ちゃんは多いので試す価値はある

⑥ぎゅっとまぁるく抱っこの姿勢
⑦毛布やタオルケットはしっかり巻く
⑧追視が始まったら背もたれの部分を少し高くする
⑨寝る時は高くしない
⑩みのむし抱っこでも試してみる
⑪座らせたり寝せたりすると泣くこともある
⑫苦しくないは確認し 少し待つ(10分くらい) 多分泣き止む
⑬泣き止まないときはまた別の時に試す

しほんちゃん「小梅ちゃん~お気に召したかな?」

小梅ちゃん「きょろきょろ ぶう~」

しほんちゃん「だれ? だれ? と話してる?」

小梅ちゃん「うんごうんごぶ~」

しほんちゃん「・・・」

小梅ちゃん「うんご~うんご~ ぶぶ~」

しほんちゃん「はははは・・・」

赤ちゃん

あるある話でした~(^_-)-☆


動画も追加しました
ご覧ください