簡単ふれあい遊び

しほんちゃんです

今日は小梅ちゃんと遊びます


しほんちゃん「小梅ちゃん おいで~♪」

小梅ちゃん「・・・・・・・」

しほんちゃん「そうなの 遊ぶの嬉しいの~」 ←小梅ちゃんの心の叫び( ´∀` )

小梅ちゃん「・・」

さあやってみよう!

まずは仰向け

膝の間に足を軽く挟み込む(M字のまま)
「小梅ちゃん 遊ぼうね」

手のひらを親指
手の甲に人差し指と中指
きゅっともって
顔の横をすり抜ける感じで

「ばんじゃ~い」
「のびのび~」
腕が伸びにくいことある
できる範囲でやる

手をもったまま
「おろすよ~」
「きおつけ~ピッ!」

☝これ繰り返す

片方ずつ
「はい!左挙げて」
「右下げる」 

「右挙げて」
「左下げる」 
ほい でっきたかな☆彡

☝はい これも繰り返す

耳と顎の間くらいを
人足指の爪側の第2関節くらいまでを使って
こちょこちょ 刺激 
←ここ結構好きな赤ちゃん多い
小梅ちゃんも好きだよね

ほっぺか額まですっぽり包んで
開く感じ
「よ~ち よ~ち」

ついでお耳も
「くりくりくり~」

おてて同士を触らせてあげる
「ちょんちょんちょん」
「だぁれのおててでしょ?」
「わかるかな~」
「そうで~す 小梅ちゃんの お・て・て」ww

あんよ同士を触らせてあげる
「ちょんちょんちょん」
「だぁれのあんよでしょ?」
「わかるかな~」
「そうで~す 小梅ちゃんの あ・ん・よ」ww

左手で右足を触らせる
「おっ!さわれるかな とどくかな~」
「とどいたね~ あんよだよ~」
注意 足は持ち上げずにM字のまま
おなかの方に近づける
(股関節脱臼予防)

右手で左足を触らせる
「おっ!さわれるかな とどくかな~」
「とどいたね~ あんよだよ~」
注意 足は持ち上げずにM字のまま
おなかの方に近づける
(股関節脱臼予防)

親指で足裏を抑えて
おなかの方にM字のまま押す
「小梅ちゃんと しほんちゃんのどっちが強いかな~」「おっと おっと キックしてごらん キック」
「小梅ちゃんつよい~」

両手の指の腹を胸からお腹まで押し当てて
「こちょこちょこちょ~」
「うきゃうきゃ~くすぐったいね」

「 」内は全部しほんちゃんがひとりでしゃべってます!(^^)
思いつかないときには真似してみてね♡


注目!
①声をかけながらやる
②同じ遊びを繰り返す
③触られて好きそうなところを見つける
④いっぺんに全部やらなくてもいい
⑤生理的欲求が満たされている時にする
⑥いつからできるの?→授乳後起きている時間が増えてきたころ
1か月~1か月半くらいからでもいいんじゃないかなと思う。新生児期からもできるけど疲れて哺乳できないと困るからね!


しほんちゃん「小梅ちゃん 楽しかったかい?」

小梅ちゃん「しほんちゃんのほうが楽しんでたでしょ~」

しほんちゃん「あたり~ 小梅ちゃんもでしょ?」

小梅ちゃん「・・・」

しほんちゃん 満足☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA