赤ちゃんの体重が重くなっても遊べる体育座り遊び 

しほんちゃん「小梅ちゃ~ん あ~そ~ぼぉっ」

懐かしい響き♪

無邪気に妹たちと野山を駆け巡っていた 

しほんちゃん

おしゃべりすずめ (色黒でよくしゃべる)

野生の猿 (木登り上手)

木に登ったら降りてこない (テンション上がりやすい 特にお客様がいらっしゃっる時)


さあ~やってみよう!

膝の上で遊んでみよう ゆ~らんこ遊び

膝の上に座ってもらう

定頸がしっかりするまで
後頭部を写真のように支える
背中に回している指でこちょこちょ
これ結構好き

膝の上に座ったまま
膝をゆっくり左側に倒す
「ゆ~らんこ ゆ~らんこ」
*視覚 前庭覚という感覚で遊びますよん

膝の上に座ったまま
膝をゆっくり右側に倒す
「ゆ~らんこ ゆ~らんこ」

☝これを繰り返す



膝の上で遊ぼう 可愛いたかいたかいと~ん遊び

膝の上に座わらせる

定頸するまでは後頭部を支える
背中に回している指でこちょこちょ
これ結構好き

膝を高くする
「たかい たか~い」
*視覚 前庭覚をという感覚を使って遊ぶよん

膝を下げる
「と~ん」
実際には20㎝くらいを上下

☝これを繰り返す 数回でいいですよん 好きそうであればもう少し

注目!
①定頸するまでは後頭部を支えます
②モロー反射が強く出て びっくりして鳴く赤ちゃんいます
(目を大きく開けて顔が引きつる感じになります)
③その場合は、5㎝とか上下する幅を少しにしてあげてみる
④それでも嫌がるときには他の遊びにチェンジ 次回改めてチャレンジ
⑤この遊びは体重が重くなってきても簡単に高い高いができますよ~


しほんちゃん「小梅ちゃん どうだった? びっくりぽんだった?」

小梅ちゃん 平常心の顔

しほんちゃん「また やってみようね~」 

しほんちゃんも負けずにマイペース !(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA