抱っこ 6種 なぜ必要??

しほんちゃんです

私たちは寝ている間に寝返りを打ちます

じーっと寝ている方もたまにいらっしゃいますか???

赤ちゃんも同じ抱っこでは嫌です

それはただ単に体が痛いからとか
同じ姿勢で疲れるとかではないような気がします

赤ちゃんを横抱きにしていると
顔を一生懸命に上げて
何かを見ようとしている?
と感じたり

縦抱きにしていると体をくねくねして
肩抱っこや
横抱っこをすると
スヤスヤと寝始めたりします


赤ちゃん訪問に伺っていると
ママから
「私の抱っこ下手なんです」
「私の抱っこだけ嫌いみたい」
「パパやおばあちゃんの抱っこの方≳が上手で」
と・・・
悲しむ方もいれば

みんなに抱っこを任せられるからと
あまり気にする様子もない方もいらっしゃったり

人それぞれですね(^_-)-☆

ワンオペ育児で一日をやっと終えたころに
帰宅したパパ達が上手に寝かしつけてくれたりすると
助かった~
と思う反面
今までが大変だったのに(´;ω;`)

抱き方の問題ではなく
抱き方のバリエーションを増やしてみると
赤ちゃんの気分も変わります
泣きも少なくなります

ぜひいろんな抱き方を覚えて
抱っこして泣いたら
違う抱き方にチャレンジしてくださいませ!(^^)!

注目!!
①抱っこが最初から上手な人はいない
②抱っこの意味は?
③抱っこにはいろいろな抱き方がある
④抱っこをしている時の赤ちゃんの反応を見る
⑤その時の赤ちゃんの反応を代弁する
「はいはい分かったよ。この抱っこがいいんだね」
「わかったよ~横抱きがよかったのね~」
「違うの?縦抱きがよかったのね~」
「この抱き方も嫌なの?じゃあ次は肩抱っこね~」
などなど
⑥シチュエーションで抱っこに仕方を変える!
⑦1か月半くらいからは前抱っこや脇抱え込み抱っこが好き
 だって~見えるものが増えるから~
⑧抱き方を変えるだけで赤ちゃんの機嫌がよくなる
⑨赤ちゃんは抱っこ好き!
⑩たまに抱っこの嫌いな赤ちゃんもいる
⑪抱っこの仕方が分からないときは教えてもらう

⑫みんなで抱っこマスターになろう

今回も動画でご紹介します


しほんちゃん「小梅ちゃんは度の抱っこが好きかな~?」

小梅ちゃん「・・・」

しほんちゃん「小梅ちゃんは~前抱っこが好きだよね~」

小梅ちゃん「・・・」

しほんちゃん「いつもカメラ目線で上手に映っているよん( *´艸`)」

小梅ちゃん「ぶりぶりぶり~~~~」

しほんちゃん「あれあれ(*´з`) ウンチがしたかっただけですかww」

皆さんもいろんな抱き方を知って
ハッピーな時間を増やしてくださいね♡