体育座りの姿勢でできるふれあい遊び

しほんちゃんです

今回は 体育座りの姿勢で 遊んじゃいましょう!

しほんちゃん「小梅ちゃん 遊ぶよ~」

小梅ちゃん「・・・」

さあやってみよう!

ママは体育座り
足はM字に
おしりはママのおなかに付ける
足は上向き

手のひらを親指
手の甲に人差し指と中指
きゅっともって
顔の横をすり抜ける感じで

「は~い ばんざいするよ~」
「のびのび~」
「ふぉ~気持ちいいね~」

「こんどは~きおつけ~ぴっと」
「お~できたね~」
↑ 小梅ちゃんがやってる風ww

☝これ 繰り返す

「左挙げて」
「みっぎ下げる」

「右挙げて」
「左 さっげる」

☝これ 繰り返す

耳と顎の間くらいを
人足指の爪側の第2関節くらいまでを使って
こちょこちょ 刺激 
←ここ結構好きな赤ちゃん多い
小梅ちゃんも好きだよね

ほっぺから額まで
すっぽり包んで
開く感じ
「よ~ち よ~ち」

「お耳も~くるくるくる~」

おてて同士を触らせてあげる
「ちょん ちょん ちょん」
「だぁれの おててでしょ?」
「わかるかな~」
「そうで~す 小梅ちゃんの お・て・て」ww

あんよ同士を触らせてあげる
「ちょん ちょん ちょん」
「だぁれの あんよでしょ?」
「わかるかな~」
「そうで~す 小梅ちゃんの あ・ん・よ」ww

右手で左足を触らせる
「おっ!さわれるかな とどくかな~」
「とどいたね~ あんよだよ~」
注意 足は持ち上げずにM字のまま
おなかの方に近づける
(股関節脱臼予防

左手で右足を触らせる
「おっ!さわれるかな とどくかな~」
「とどいたね~ あんよだよ~」
注意 足は持ち上げずにM字のまま
おなかの方に近づける
(股関節脱臼予防

膝を少し高くして
赤ちゃんの両手を ママのほっぺに
「今度は 誰のお顔かな~?」
「あれれ~ ママもお顔だよん」

赤ちゃんの足裏を ママのほっぺに
「お~不思議だね~」
「なんだなんだ~きもちいいね~」


注目!
①声掛けをしながら遊ぶ
②赤ちゃんの視力は0.2くらい 20㎝~30㎝くらいが焦点が合いやすい
③だから遊ぶときは 20~30㎝の視野に入る
④股関節脱臼には注意!足はM字にね
⑤手や足でママの顔を触らせるのは 手や足を伸ばすといいことあるぞ~と思ってもらえる
すなわち興味がひろがるう~
⑥もちろん 生理的欲求が満たされている時に遊びましょう
⑦機嫌が悪いときにすると機嫌がよくなる時もある
⑧機嫌がいいときにすると機嫌が悪くなる時もある←時間をおいてまたやってみよう!




しほんちゃん「楽しかったね~♪」

小梅ちゃん「うん うん」

しほんちゃん「まぢ~うれしい(*´з`) ぶちゅ♡」

小梅ちゃん「・・・・」

動画を追加しました
ぜひご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA